2010年12月21日

『SPEC』最終回

『SPEC』の最終回が12月17日に放送されました。

初回から最終回の第10話まで、一度も見逃さずに見たんですが・・・。
何か良く分からないドラマでしたね。

特に最終回のラストが。

死亡した一 十一(神木隆之介)のベッド際でなぜ野々村光太郎(竜 雷太)が驚いていたのでいたのか?
地居 聖(城田 優)との最後の対決で時間を止めたのは誰か?
屋台にいた津田助広(椎名佶平)はどこへ行ってしまったのか?

えーっ!おわりー!って感じで終わっちゃいましたね。

ドラマが終った後、当麻紗綾(戸田恵梨香)が映画化なんて絶対しないって言ってたけど、映画化へのプロローグなんじゃないかと思うような終わり方でしたね。

でも、個人的には非常に好きなタイプのドラマでした。

映画化かももしくは続編を見たいと思いましたが、みなさんはいかがですか・・・。


posted by 勝手気ままな評論家 at 13:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SPEC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

『SPEC』

【タイトル】
『SPEC』

【放送日&放送局】
金曜日よる10時から TBS系列

【出演】
戸田恵梨香・加瀬亮・福田沙紀・城田優・椎名佶平・竜雷太 ほか

【コメント】
このドラマは、以前中谷美紀主演で放送された『ケイゾク』のスタッフが再結集して制作しているドラマで、竜雷太は『ケイゾク』と同じく「野々村光太郎」役で出演しており、ドラマの中でも”柿ピー”を持っているシーンなど随所に『ケイゾク』を連想されるシーンが盛り込まれています。特殊能力を持つ犯罪者に立ち向かう若い刑事の物が立ちですが、所々笑えるシーンもあり、『ケイゾク』のファンにもそうでない人にも楽しめる作品となっています。初回を見た限りでは、まだまだ謎がいくつもあり、これからの展開が楽しみなドラマです。1話完結ですので初回を見逃した方も2回目から見ても楽しめると思います。

【お奨め度】
★★★★☆
椎名佶平と神木隆之介が今後どのように絡んでくるのか、楽しみな展開ですね。



    



posted by 勝手気ままな評論家 at 10:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SPEC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。