2010年12月21日

『SPEC』最終回

『SPEC』の最終回が12月17日に放送されました。

初回から最終回の第10話まで、一度も見逃さずに見たんですが・・・。
何か良く分からないドラマでしたね。

特に最終回のラストが。

死亡した一 十一(神木隆之介)のベッド際でなぜ野々村光太郎(竜 雷太)が驚いていたのでいたのか?
地居 聖(城田 優)との最後の対決で時間を止めたのは誰か?
屋台にいた津田助広(椎名佶平)はどこへ行ってしまったのか?

えーっ!おわりー!って感じで終わっちゃいましたね。

ドラマが終った後、当麻紗綾(戸田恵梨香)が映画化なんて絶対しないって言ってたけど、映画化へのプロローグなんじゃないかと思うような終わり方でしたね。

でも、個人的には非常に好きなタイプのドラマでした。

映画化かももしくは続編を見たいと思いましたが、みなさんはいかがですか・・・。


【関連する記事】
posted by 勝手気ままな評論家 at 13:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SPEC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

『検事・鬼島平八郎』

【タイトル】
『検事・鬼島平八郎』

【放送日&放送局】
金曜日よる9時から テレビ朝日系列

【出演】
浜田雅功・内田有紀・西村雅彦・古谷一行・松方弘樹・ビートたけし ほか

【コメント】
このドラマは、ABC創立60周年記念ドラマとして、浜田雅功が9年ぶりの連ドラ主演を務め、ビートたけし、松方弘樹、古谷一行など豪華俳優陣が出演するドラマです。

44歳にして新人という異色の検事・鬼島平八郎(浜田雅功)。難しい「法律」よりも自分の「感覚」を信じる鬼島は、自分の正しいと思ったことを貫き通す、枠にはまらない新しいタイプの検事で、小さな横領事件をきっかけに、日本の巨悪に挑んで行くことになるのだが・・・。

ストーリはさておき、浜田雅功がプライベートでも絶対しないだろうと思われるトイレ掃除をしているシーンがありちょっと笑えました。
また、内田有紀はその可愛さがこのドラマでは一段と際立っていますね。ファンの方には申し訳ないですが、若い西山茉希よりも断然可愛いですね。

さて、ストーリですが、初回を見た限りではイマイチかな・・・。小さな横領事件の真相を暴くという内容ですが、最初から真相もバレバレで、先がすべて見える展開でした。

今後、ビートたけしや松方弘樹などがどのようにストーリーに絡んでくるのか、その内容次第では、豪華俳優の無駄遣いに終わりそうで・・・。


【お奨め度】
★★★☆☆
2話以降の期待と内田有紀の可愛さ(^_^;)で★3つとしました。


<関西のローカル番組ですが大人気(らしい)です>


<内田有紀はMOVIE3にも出演してましたね>



posted by 勝手気ままな評論家 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 検事・鬼島平八郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。